高峰譲吉博士研究会

お知らせ

国際微生物連合2011会議(IUMS2011)

高峰−北里 記念シンポジウム
 来る9月6日より、札幌で行なわれる「国際微生物連合2011会議」において、『高峰−北里 記念シンポジウム』が開催されます。
 公開シンポジウムとして、当研究会理事長の山本綽(ゆたか)、副理事長・滝富夫および当会会員の菌類学者Joan W. Bennett博士による高峰譲吉博士記念講演が行なわれます
9月9日(金) 16:30-19:15 Room A)。

 また公開展示として9月6日〜11日/9:30〜16:30(10日は午前のみ)の間、高峰譲吉博士および北里柴三郎博士関連展示が催行されます(特別会議場)。

 高峰博士は世界で最初の特許を取得した応用微生物学の大先達として、また北里博士は病原微生物学の大先達として、同会議開催を機会にその業績を広く知っていただくことが目的です。

 会場は、札幌コンベンションセンターです。
 札幌在住の方、またはちょうどこの時期に札幌にいらっしゃるという方は、是非会場を訪れて頂きたいと思います。

 札幌コンベンションセンターの住所:札幌市白石区東札幌6条1丁目1-1
  アクセスマップは、>> こちら


(作成:平成23年8月25日/文責:事務局)

国際微生物連合2011会議(IUMS2011)/高峰−北里 記念シンポジウム 取材記事は、> こちら