高峰譲吉博士研究会

高峰博士ゆかりの地・人

掲載内容(予定)

ゆかりの地 (順不同)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 1)生まれ故郷 富山県高岡市
 1-2)母方・津田家の流れを汲む日本晴酒造 富山県高岡市(2)
 2)父(加賀藩御典医)の元で幼少期を過ごした 石川県金沢市
 3)長崎留学 長崎県長崎市
 4)緒方塾(適塾)・舎密(せいみ)局・大阪医学校 大阪府大阪市
 5)七尾語学所 石川県七尾市
 6)イギリス留学 英国グラスゴー
 7)東京人造肥料会社 深川・釜屋堀  > 参考/釜屋堀公園
 8)移住そして終の住処 アメリカ
 9)電源開発(東洋アルミナム株式会社)黒部・宇奈月温泉
 10)その他 高峰家 屋敷跡


ゆかりの人 (順不同)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 1)塩原又策 (三共株式会社/現・第一三共株式会社)
   譲吉が発明した「タカヂアスターゼ」の日本での販売を一手に引き受ける。
 1-2)原 邦子さん
   塩原又策の末娘。平成22年11月、研究会オフィスにてインタビュー。
 2)益田孝 (三井財閥/現・三井物産株式会社)
   実業家。譲吉の良き理解者。
 3)渋沢栄一 (第一銀行創業者)
   実業家。若い譲吉の才能を評価し様々な譲吉の研究・活動を支援する。
 4)浅野総一郎 (浅野セメント/後の日本セメント、現・太平洋セメント)
   実業家。東京人造肥料株式会社設立に関わる。譲吉の研究に賛同し支援する。
 5)北里柴三郎 (日本の細菌学の父)
   初代北里研究所所長。
 6)藤木幸助
   丹波篠山 蔵人。譲吉の片腕としてウイスキーの新醸造法発見に貢献する。
 7)清水鉄吉
   研究助手。医薬品「タカジアスターゼ」の開発に貢献する。シカゴで病死。
 8)上中啓三
   譲吉の共同研究者としてアドレナリンの結晶の抽出に貢献する。
 9)キャロライン
   高峰博士の妻。アメリカ合衆国ニュー・オーリンズ育ち。
 10)櫻井錠二
   同郷の友人・化学者。理化学研究所の創設に貢献。